YMOトークイベント「増殖のONGAKU」ー「YMOのONGAKU」増補版


イベント詳細

  • 2022年6月5日(日)
  • YMOトークイベント「増殖のONGAKU」ー「YMOのONGAKU」増補版

出演:藤井丈司、吉村栄一

開場13:30 開演14:00
前売り2,500円(別途1ドリンク600円)

今回のYMOイベントのテーマは「増殖」。

拙著「YMOONGAKU」では、「スネークマンショーとのコラボ企画アルバム」ということで取り上げなかったのですが、実はここに収められた「NICE AGE」と「CITIZENS OF SIENCE」、このたった2曲が、それまでのYMOと「BGM」以降のYMOを大きく分け隔てる分岐点となったのです。それは何故か?

エキゾティカ とエレクトロとニューウエーブのバンドが、

なぜダークなシンセ・ポップへ、そしてサンプラーとファンクと現代音楽のミクスチャーへと、歩みを進めたのか。

第一回ワールドツアーでの手応え、米レコード会社との葛藤、日本での急激な人気上昇、スネークマンショーさまざまな要素が絡み合って、変化は次第に大きくなっていきます。

今回は『YMO1978-2043』『『戦場のメリークリスマス』知られざる真実』などの著者である吉村栄一さん(著述業)をゲストに迎え、42年前の6月5日にリリースされたこのアルバムのトラックシートを辿りながら、

1979年の冬から1980年の初夏にかけて、YMOに何が起こったのかを、

掘り起こしていこうと思います。

当日は遠路からお越しのお客様のことも考慮して、

イベントとしては少し早い14時からのスタートとなります。

風知空知の素晴らしいオーディオでYMOのサウンドをお楽しみください。

当日は「YMO1978-2043」「YMOONGAKU」のサイン入り直売も行います。

どうぞ、お楽しみに!

<プロフィール>

藤井丈司:https://fujiitakeshi.tumblr.com/profile

吉村栄一:(よしむら えいいち) 1966年生まれ。『広告批評』編集者を経てフリーランスに。これまでの編著に『これ、なんですか? よりぬきスネークマンショー』(新潮社)、『いまだから読みたい本-3.11後の日本』(小学館)、『40 ymo 1979-2019』(KADOKAWA)など。共著に『戦場のメリークリスマス 知られざる真実』(東京ニュース通信社)、単著として『評伝デヴィッド・ボウイ』(DU BOOKS)、『YMO 1978-2043』(KADOKAWA)がある。

チケット予約フォーム

チケット予約フォーム